アラフィフ♪ マイペースに人生折り返し

プライベートの8割はわんにゃん!それ以外のわずかな記録♪

【浜松町】魚金~春は別れの季節

春は別れの季節です。

そして、その後やってくるのが出会いの春。

 

ですが、いったん4/1付け人事発表がでたということで、

この2年、支えあいながら歩んできた仲間との

解散会。

 

浜松町の『魚金』で。

 

なかなか予約が取れず、

今回も、月曜日の20:10~

というちょっと遅めの時間でやっと予約。

 

f:id:dogforest:20190319150202j:plain

 

とうもろこしのかき揚

目的だったのですが、

残念なことに、これは夏メニューとのこと。

 

でもでも他メニューも、期待を裏切らない安定の味。

f:id:dogforest:20190319150639j:plain

お刺身6点盛(6点以上もってある)

f:id:dogforest:20190319150725j:plain

ほたてのスープ

f:id:dogforest:20190319150809j:plain

青海苔豆腐(青海苔の中に豆腐)

f:id:dogforest:20190319150952j:plain

釜飯

話が弾むのと、おいしいのでどんどん食べてしまい

写真はこれだけ。

 

その他、サラダや新じゃが丸ごとのポテトフライなどなど

どれも、どこの居酒屋にでもあるメニューではない、

予約がなかなか取れなくっても行きたい居酒屋さんでした。

【天王洲アイル】おしゃれdeおいしい♪2 『TYハーバー』

平日、忙しいときは、サクッとランチ

コンビニor丸亀製麺

 

月末になると、会議等もあり

サクッとランチが増。

 

天気もいいので、久しぶりにちょっと足を延ばし

おいしいランチを食べにいきました。

 

場所はTYハーバー。

運河沿いにあるおしゃれなお店です。

f:id:dogforest:20190316190749j:plain

f:id:dogforest:20190316190718j:plain

 

アメリカに行ったような気分になれるお店です。

 

ランチは、スープやサラダ、パスタ等日替わりメニューが充実。

 

ですが、せっかくだから・・・

スペシャルメニューのバーガーを注文。

なんと170gのビッグサイズです。

f:id:dogforest:20190316190837j:plain

170g!ビッグサイズのハンバーガ

ちなみに・・・250gというさらにビッグなサイズもありました。

さすがに・・・笑

 

お肉はミディアムで、ジューシー。

バンズも、香ばしくって、お肉やトマトとの

相性ばっちり。

 

お値段は、なんと1900円。

ファストフードのハンバーガーと比べると、

5~10倍くらい?

 

でも、それだけの価値あるハンバーガーでした。

(たまにはね・・・w)

f:id:dogforest:20190316191143j:plain

こちらは、サンドイッチ。これまたボリューム満点です。

f:id:dogforest:20190316191400j:plain

おしゃれな店内

 

f:id:dogforest:20190316191301j:plain

運河沿い。お天気がいい日は気持ちいいです。

 P.S.ランチはコーヒーつき♪

それと、オーガニックフレーバーのアイスティー(大好き)と

パンも付きます。

 

もっともっと食べたいけど、

量は、女性にはちょっと多いですね。

 

たまには・・・の幸せランチでした。

【陶芸教室】今回はオイルポット入れ

3ケ月に一度の陶芸教室

知り合いが趣味でやっている教室です。

 

と言っても、趣味の領域は超えていますが。

 

今回は、久々に犬猫グッズ以外のものを。

キッチンのオイルポットを入れる入れ物が欲しくって

作ることにしました。

 

前回に続き、またまた難易度高です!

 

f:id:dogforest:20190228165910j:plain

①まずは、土を平らに伸ばします!

↑うどんや、蕎麦のように土を伸ばしていくのですが

 力加減が結構難しい。

 均等に伸ばせるように、両脇に板を入れて伸ばします。

 

f:id:dogforest:20190228170327j:plain

②型紙通り、パーツを切ります。

↑土を伸ばし終わったら、型紙を当てて

 部品ごとに切ります。

 ふちにギザギザがついているのは、

 次に、部品をドッキングするときにのりが付きやすくするためのもの。

 

 

 

f:id:dogforest:20190228170746j:plain

のりをつけて、部品を接着

 

f:id:dogforest:20190228170851j:plain

④すべてつけて箱型完成

↑すべてドッキング完了!

 これから、接着した部分をキレイにしていきます。

 

f:id:dogforest:20190228165418j:plain

完成!先生のアドバイスで窓をつけてみました。

 

 

diary.dogforest.net

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こたつCafe

以前にランチでご紹介をした

天王洲アイルのRIDEに

タツCafeがあります。

 

今回はコタツCafeのほうでランチをしました。

 

お店の外のスペースに

透明なシートに覆われたスペースが、

タツゾーン。

f:id:dogforest:20190219153317j:plain

テントの中がコタツCafe

 

もちろん、靴を脱いであがります。

f:id:dogforest:20190219152540j:plain

外なのに、テントの中なのに、お家みたい♪ コタツってスゴイっ!

この日は、少し暖かい日ということで、

すいておりましたが、

(前回来たときには、満席で入れませんでした。)

 

横には運河とオフィスビルということで、

日当たりは、そんなによくはないので、

「小春日和」と言えども

空気は冷たく、コタツ気持ちよかったです^^

 

我が家は、コタツを出していません。

リビングのテーブルは、家具調こたつですが

布団をだしていないのです。

 

なぜなら・・・

ワンちゃんがオシッコをしてしまいそうなので。

なので、久しぶりのコタツ

 

f:id:dogforest:20190219153238j:plain

 

 

f:id:dogforest:20190219153520j:plain

ハンテンもあります♪ これ来たら、もう仕事に戻れない!

メニューは、店内と同じ。

カレーや、ピザ、パスタ、グラタンなどなど。

ドリンク付き!

 

ドリンクはテイクアウトできるから

うれしい~

f:id:dogforest:20190219153447j:plain

 

HPを見ると、貸切とかもできるみたい・・・。

歓送迎会とかにもいいですね♪

ride-tennoz.tokyo

【ダイヤモンド筑波】神の山 ”筑波山” 年に2度だけの絶景

ダイヤモンド筑波

 

f:id:dogforest:20190215182812j:plain

 

筑波山の山頂から、太陽が昇る時 

まるでダイヤモンドが輝いているように見えるので

そのように言われます。

 

ダイヤモンド富士は有名だと思いますが

それです。

 

チャンスは年に2回

(2月14日頃と、10月28日頃)

ということです。

 (とってもレア~)

 

 

今回は、茨城県の取り組みということで、

近隣(TXつくば駅周辺や、筑波山の温泉街)に宿泊し

そこから、バスで見学スポットである「母子島(はこじま)」へ

連れて行っていただく。という企画へ参加しました。

 

 

同僚と一緒に、13日仕事終了後

筑波山ホテル青木屋」へ宿泊

 

仕事終了後なので、

着いたらすぐにお食事を!

f:id:dogforest:20190215173834j:plain

露天風呂付のお部屋♪ 2016年のG7の時に新たにできたお部屋ということでキレイ♪

f:id:dogforest:20190215174106j:plain

お夕食のメインは牛ステーキ

f:id:dogforest:20190215174212j:plain

茨城と言えばあんこう鍋!少し甘めの味噌味♪ 最後は雑炊で!

せっかくなので、ゆっくりしたいところですが、

何しろ明日の朝は4:50集合と

朝が早いので、後ろ髪をひかれながらも

早めに退散。

 

とはいえ、

関東平野の夜景が一望できる

露天風呂に入るのは必須!

 

露天風呂、景色もきれいで

とても気持ちいいです。

 

お食事同様、もっとのんびりしたいところですが

明日の朝のことを考えると、

ほどほどに・・・泣

 

写真が撮れないので、イメージを(笑)

f:id:dogforest:20190215175123j:plain

日本夜景遺産に登録された、筑波山からの夜景

 

 

翌朝は4:50に、バスが迎えにきてくださり

見学スポットである『母子島』へ。

所要時間は約30分。

 

早朝ということで眠いし

自力で行くより、

寝ながらいけるので

バスの送迎はとてもありがたかったです。

 

ちなみに。

母子島は1986年の、小貝川が氾濫した後にできた

遊水地とのこと。

 

現地に到着すると、

パンフレットと使い捨てカイロと

お土産が配られました。

この日はバレンタインディということで

チョコレートが入っていました。

(素直にうれしい)

f:id:dogforest:20190216172127j:plain

 

その後、ガイドさんの後をついて徒歩5分くらい

撮影スポットと言われる場所へ。

 

歩いている時から、すでに筑波山が視界に入ってきます。

f:id:dogforest:20190215181023j:plain

朝にをバックに、映し出される筑波山(6時頃)

 

遊水地につくと

すでに多くのカメラマンがスタンバイしています。 

f:id:dogforest:20190215180910j:plain

遊水地の周りには多くの人が。だいぶ明るくなってきました(6:08)

この日は、気温マイナス1℃。

例年はマイナス10℃くらいになるというので、

見学者としてはラッキーだったでしょうか。

でも、寒い・・・・・。

 

背中に使い捨てカイロを2つ貼り、

ポケットにもカイロを入れ

万全の態勢で臨みましたが。

f:id:dogforest:20190215181329j:plain

駐車場のテントでは、豚汁や、コーヒーなどのサービスが。

 この日の日の出は6時半頃ということで

ずいぶん明るくなってきましたが、

太陽が、山頂に昇るまではもうちょっと時間がかかりそうです。

 

待っている間、

無料の豚汁をいただきました。

ココロもカラダも温まりました。

具だくさんの、とてもおいしい豚汁でした。

 

その他、コーヒーのサービスや

B級グルメの「筑西焼きそば」の販売などもありましたよ。

 

さてさて、そろそろ・・・?

 

 

f:id:dogforest:20190215181655j:plain

6:46 山の頂上が明るくなり始めました。そろそろかな?

 

カメラを持ったかたたちが

なんだか、あわただしく動きだしました。

 

そろそろかな??

 

今年は、天気もよく

風がないため湖面も波立っておらず

撮影をするには、とてもよいコンディションだそうです。

 

素人の、スマホ撮影でも

こんなにきれいに撮れました! 

f:id:dogforest:20190215181818j:plain

6:56 太陽が顔を出し始めました。 シャッターを切る音が鳴り響きます。

f:id:dogforest:20190215182139j:plain

f:id:dogforest:20190215182210j:plain

f:id:dogforest:20190215182247j:plain

f:id:dogforest:20190215182321j:plain

6:57 みるみる太陽が昇ってきました。1分ほどで、太陽は山頂に。

あっという間でした。

その間約1分くらでしょうか。

 

1時間以上、寒い中で待っていての1分。

 

でも、その価値は大あり。

 

感動の1分です。

 

感動の余韻に浸りながら

アンケートを記入して、バスでホテルへ戻ってきました。

 

ダイヤモンド筑波は2月と10月の年2回ですが、

桜の季節も、桜と筑波山のツーショットが

とてもきれいだそうで、

ぜひ、また訪れたいと思います。

 

ホテルについて

朝食をいただき、

 

昨日は、暗くなってからの到着だったので

楽しめなかった景色を少しだけ楽しみました。

f:id:dogforest:20190215182603j:plain

ホテルのロビーからも、関東平野が一望

 筑波山、昇って関東平野の景色(昼・夜)を楽しみ

下から、筑波山を見て楽しませてくれる

素敵な山(観光スポット)です。

 

この時期は梅まつりもやってますし、

日本夜景遺産にも認定された筑波山

2月24日までは、夜、ロープウェイで山頂に行ける

スターダストクルージングもやっているようです。

 

標高877mと、一番低い「日本百名山筑波山

お楽しみがいっぱいです。

 

機会があれば、足を運んでみてください!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ
にほんブログ村

 

並んでも食べたいソバ<慈久庵>茨城県常陸太田市

わざわざ、お蕎麦を食べにいってきました。

 

茨城県常陸太田市

慈久庵

 

やっといけましたー。

だって、営業日少ないんです。

 

私は、営業で茨城県を担当しているので、

茨城県にいることが多いのですが、

それでも、なかなかいけない。

 

その理由は、

定休日は「火・水・木」

1月は「月」も休みだったそうです。

 

土日は休み、月と金は

会議などで社内(都内)にいることが多く。

 

 

さらに、なくなったらおしまい!

 

営業時間は「11時30分~14時30分」ですが

なくなったら、14時30分にならなくても、

店じまいしてしまうんです。

 

プラス、店主おひとりですべてをやっているので、

注文してから、いただくまでに時間がかかったりする場合が

多いそうで、時間にゆとりを持てる時でないといけません。

 

待ち時間を短くしたければ、

開店と同時に行く方がいい・・・・・。

 

ネットで調べると

「開店前にいったら、ラッキーにも待っている人は2組でした。」

とか

「注文してから1時間かからず、ラッキーでした」

みたいなことが書いてある。

 

オフィスランチだったら、待ち時間だけで

昼休みが終わってしまいます。

 

ということは・・・

11時半開店なので30分以上前には行った方がいいかな?

とか、いろいろ考え

 

今回、その条件が整い

いやっ!無理やり整わせ

念願かなって、おいしいお蕎麦をいただくことができたのです。

 

前置きが長くなりましたが、

そのくらい、やっとの思いでいったお店なんです。

http://www.jikyuan.co.jp/top.html

 

場所は、日本一のバンジージャンプ(100m)で有名な

竜神大吊橋」の近く。

 

常磐自動車道日立南太田I.Cから約30分

竜神大吊橋」を目指してくると、右側に出てきます。

 

f:id:dogforest:20190209183749j:plain

 

f:id:dogforest:20190209184137j:plain

昔話に出てきそう♪タイムスリップしたような佇まい!

f:id:dogforest:20190209184728j:plain

入口を入ると、店内は期待を裏切らない雰囲気。靴を脱いで進みます。

f:id:dogforest:20190209190804j:plain

現実を忘れさせてくれるような店内

f:id:dogforest:20190209185341j:plain

手書きのお品書

f:id:dogforest:20190209185720j:plain

あれも食べたい、これも食べたい。どれもココならではのメニュー

こういう時、一人だと辛いですね。

何人かでくれば、シェアをして、いろいろ食べれるのに・・・。

 

悩みに悩み

「せいろそば」と「野草の天ぷら」を注文。

この日は、雪が降る前の日、車の社外気温は5℃となっており、

とても寒かったのですが、店内には、テーブルの間に

ストーブが置いてあり、暖かかったので、

 

まず食べたかった「せいろそば」を頼むことができました。

f:id:dogforest:20190209190331j:plain

せいろそばと、野草の天ぷら。野草は”のびる””ギシギシ”その他の名前は忘れちゃいました。

野草!食べる機会ないですよね。

山に普通にある葉っぱだそうですが、

こんなにおいしくいただけるなんて!

 

葉っぱ、おいしいです♪

 

慈久庵ならではの、ぜいたくです。

f:id:dogforest:20190209190631j:plain

店内には、レトロな機器がいろいろ展示されています。

f:id:dogforest:20190209190733j:plain

 

 

 お店で食べるのが一番なのですが、

なかなか、これないお店。

ご自宅でも楽しめるよう、お土産(乾麺)も売っています。

1束650円、大盛りせいろぶんくらいあるそうです。

f:id:dogforest:20190209190907j:plain

自宅で名店の味を楽しめる乾麺(650円)

 乾麺等は、東京のDEAN&DELUCAの一部の店舗でも購入できます。

f:id:dogforest:20190210122837j:plain

もちろん、つゆや本返しもあります。

f:id:dogforest:20190210124344j:plain

【蕎麦饅頭】ついつい買ってしまいます。甘いもの♪

f:id:dogforest:20190210124615j:plain

【えごま味噌】そのまま食べられるえごま!えごま油は世の中的に品薄ですし!

蕎麦2袋と、本返し、そば饅頭、えごま味噌を購入してきました。

本返しは、つめたいお蕎麦の時には1:4、あたたかいお蕎麦へ1:8で

薄めていただくそうです。

 

ストレートのそばつゆ(缶)もありましたが、

ビンで保存できるし、他のお蕎麦でも使えそうなので

本返しを買ってきました。

 

まだ、食べていません。

すぐ食べたらもったいないですもんね。

週末に、ゆっくりいただくことにします。

 

ちなみに、同じ常陸太田市の街中に姉妹店

鯨荘「塩町館」という、うどんやさんがあるそうで、

こちらは、すこし行きやすいところにあるので、

近々行ってみたいと思います。

http://www.jikyuan.co.jp/shiomachi_udon.html

 

f:id:dogforest:20190210212338j:plain

帰り道、こんな感じ!(勝田方面に向かいました。)携帯の電波ありません!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ
にほんブログ村

ゆるゆる忘年会は、マグロ盛り放題!!!in浜松町

 

 

2019年は・・・

忙しかった・・・でしようか?

暇だった年はあまりありませんが、

今年、特に後半は忙しかったんです。

 

仕事も、昨年、一昨年に比べると

業務量が増えている。

 

に加え、

 

10月から、土曜日にドックトレーナーの学校に通い始めました。

毎週土曜日に家を出るということでも、結構忙しくなるのですが、

 

さらに、

 

半年で、ドックトレーナーのお勉強をするんです。

毎週、土曜日に真面目に通っていればいいはずがありません。

 

宿題もありますし、課題もあります。

実習だって、予習復習をしなくては身に付きません。

 

これでもうすでにオーバーヒート状態ですよね。

 

でも、自分のためですから、

頑張るしかーないんです。

 

ということで、とりあえず

頑張っている自分への労い!

そして、気を使わない仲間と今年を忘れる会を!

 

場所は浜松町

お店の名前は

「ニッポンまぐろ漁業団 浜松町店」

 

f:id:dogforest:20181228184907j:plain

漁港のような店内!メニューの多くは「マグロ」*マグロじゃーないメニューもあります。

 

なぜ、ここのお店を選んだかというと

「100円でマグロ盛り放題!!」

だったから・・・。

 

あとあと、よーく読んでいくと

「19時まで」「1組1つ」「小さなツボに」

と、条件があるものの、

 

一度「マグロの盛り放題」の文字で

盛り上がってしまったからには、

どーしても、盛りたい!

 

ということで、いくつかの候補店を抑え

満場一致で決定でした!

 

そんな期待度高で言ったお店ですが・・・

 

入るなり、期待値以上???

 

f:id:dogforest:20181228191040j:plain

まずは普通にサラダから♪ でも、トッピングは「まぐろ節!!!


 

f:id:dogforest:20181228185727j:plain

まずは「まぐろ焼き」と「ユッケ」!もう幸せ~

f:id:dogforest:20181228185828j:plain

漬けマグロを網で焼きます。

f:id:dogforest:20181228185933j:plain

焼肉のたれ(っぽい)たれをつけていただきます。

 

f:id:dogforest:20181228190207j:plain

マグロのメンチカツ

f:id:dogforest:20181228190328j:plain

マグロのなめろう

f:id:dogforest:20181228190436j:plain

なんと!マグロのカツ

 

そして、お楽しみのマグロの盛り放題!

写真的には、あまりパッとしないかもしれませんが、

これ結構、盛り上がります。

 

時間制限90秒、落としてしまったら終了!100円

こんな感じですが、結構ドキドキします(笑)

 

f:id:dogforest:20181228190838j:plain

結構頑張りました!マグロ盛り放題。(4人で十分食べれます。)

f:id:dogforest:20181228190928j:plain

ピリ辛 ネギ間鍋!もちろんマグロ入り!

f:id:dogforest:20181228191143j:plain

寒い日にうれしい、アツアツ&ピリ辛♪ 〆のうどんは別注で。



マグロメニューいっぱいで、全部食べることができませんでした。

第二弾で挑戦しなくては!!!

 

4人でこれだけ食べて、一人3500円くらい。

高くありませんよね。

 

おいしいマグロで、年納め。

 

来年も良い年になりますように・・・。

 

そして、新年会もマグロ???

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村